ファッションにおいてオレンジ色がもたらすカラー効果とは?

ファッションにおけるオレンジ色、
この色は一体どのような効果をもたらすのでしょうか。

・オレンジ色は太陽光のような心地よい明るさを与える効果がある

オレンジ色は所謂暖色の部類に入るカラーで、派手すぎない暖かみが特徴的。
黄色や赤だと、配色次第では派手めに見えてしまう場合がありますが
オレンジ色ならばそういった現象が起こりにくいのもポイントです。
こうした点がありながら他のカラーに劣らず印象に残りやすい色合いとされています。

オレンジ色特有の効果である暖かみのある明るさは、ファッションにおいても非常に人当たりが良いです。
大味だったり、子供っぽく見えてしまう場面もありますが
その分、どこか落ち着く安心感を周囲に与えることが出来るでしょう。

レディースファッションではピンクに続くキュートな色合いとしてオレンジ色が扱われている他、
サブカル色としても若年層に取り入れられています。
また、オリジナルTシャツ プリント、オーバーオールなどとも相性が良く、そうした作業着系統の下にオレンジ色の服を着れば、
ワークスタイル独特の暖かさを感じることが出来ますよ。

このオレンジ色を使ったコーデ、機会があれば考えてみては如何でしょうか。

オススメレディースファッションブランド、エアパペル(Airpapel)を紹介します。

オススメレディースファッションブランド、エアパペル(Airpapel)を紹介します。

エアパペル(Airpapel)は株式会社ワールドが手掛けているレディースファッションブランド。
2001年に設立されました。
ナチュラルスタイルというキャッチコピーの通り、
大人のための”シンプルでありながらも美しい形”をもたらすアイテムが多いブランドです。

ベースになっているのはフランスにあるプロヴァンスの風土を感じるテイストで、
独特のプリントや麻などの天然素材が特徴的。
ブランドラインはパーク(PARK)、ライブラリー(LIBRARY)にそれぞれ分かれており
用途や好みで選ぶことが出来ます。
基本的にはパーク(PARK)は気楽に着れる日常用、
ライブラリー(LIBRARY)は出かけたり、人に会う際に大切な上品さ、清潔感が
重視されています。

同ブランドは20~30代の大人コーデに求める層にピッタリ。
その爽やかで上品な着心地はコーデの中で貴重な存在になるはず。
前述したパーク(PARK)、ライブラリー(LIBRARY)といった2ラインのアイテムを使い分けると
更に魅力ある装いを演出してくれますよ。

コートに合うオススメアイテムを紹介します。

コートを着る際のアンダー、またはトップスはどのようなものを選べば良いのでしょうか。
今回はコートに合うオススメアイテムを紹介していきます。
・ニット系アイテム

まずコートに合わせやすいものとして挙げられるのがニット系アイテム。
コートの性質にもよりますがこの場合には厚手に見えるものが望ましいです。
コートからニットが覗ける部分の段差がその厚みで無くなることでコートとボディの一体感が生まれます。
もしこの下に薄手のアイテムを着用するとコートと衣類の間に隙間が生まれがちで
ボディラインが太く見えると共に見映えにコートの重力を感じやすくなります。

・襟付きシャツ(+ネクタイ類)

襟付きシャツはドレスシーンなどでキリッとした見映えに見せたい時に。
主にメンズに有効的な着こなしと言えます。
トレンチコートでは定番の装いですが、その他のコートでやっても十分魅力的に見えますよ。
基本襟さえ見えていればそうした効果が出やすのでポロシャツなどでも問題ありません。
若年層はネクタイをつければカジュアルでありつつ礼装気味にもなります。
・マフラー

コートに合わないシャツ類、または衣類を下に着ている時はマフラーなどを着けるのがベスト。
こうすることにより首元のシルエットやボリュームをしっかり整えることが出来ます。
コートは基本的に肩幅が大きく見えやすいものなので特に女性の方はこうした調整が必要になるでしょう。
首元がTシャツのように素肌が見えやすいもの、または首のラインが出やすいものだと
コートとのバランスが悪くなってしまうので注意してください。
マフラーが重い印象に感じられたらスカーフなどを巻くのも手です。

オススメレディースファッションブランド、マウリツィオ・ペコラーロ(MAURIZIO PECORARO)の特徴を紹介します。

オススメレディースファッションブランド、マウリツィオ・ペコラーロ(MAURIZIO PECORARO)の特徴を紹介します。

マウリツィオ・ペコラーロ(MAURIZIO PECORARO)は1998年に設立されたレディースファッションブランドです、
ブランド名はデザイナー自身の名前から来ています。
2002年のミラノコレクションに登場した際には大きく話題にもなりました。
同ブランドの特徴としてはスタイリッシュさと女性らしさを両立させたデザイン、ディティールが挙げられます。
くびれなど各部分、所謂女性らしいポイントをしっかり際立たせてくれる作りこみはさすがの一言。
品格をカジュアルシーンの中でもしっかり見せてくれます。

また、こうした性質に加えマウリツィオ・ペコラーロは垢抜けた印象や
お洒落な色使いが得られやすいデザインが多いです。

そのため、ぱっとしないコーデになりがちな人にはチェックして欲しいブランドと言えます。
大人の品格を求める層には同ブランドはきっとコーデにおいて有り難い存在になるはず、
20代~30代は特に合いやすい要素が多いはずです。
是非、マウリツィオ・ペコラーロのアイテムを着用して今までと違った日常を演出してみてくださいね。

オススメファッションブランド、アレグリ(Allegri)の特徴を紹介します。

オススメファッションブランド、アレグリ(Allegri)の特徴を紹介します。

アレグリ(Allegri)は1960年代にスタートしたファッションブランドです。
元々はレインコートメーカーとして活動していましたが、その仕上がりのクオリティ、技術力から
評判を呼び、現在では様々なアイテムを取り扱うファッションブランドになっています。
同ブランドの特徴として挙げられるのはスポーティなスタイルをベースに
最高品質の生地や技術をふんだんに使っていること。

加えて、他デザイナーとのコラボレーションが活発的であることも特筆すべき点と言えるでしょう。
ロメオジリ、マルタンマルジェラなど多数のブランドメーカーとコラボを行っており
これらはアレグリが知名度を上げたきっかけにもなっています。

トレンチコート、レインコートは現在でも同ブランドのメインアイテムになっており
スリムなものから一般的なスタイルのものまで幅広いバリエーションが用意されています。
日常シーンで使いやすい要素が多く含まれてデザインされているため
カジュアルシーンで扱いやすいこと間違い無し。
コート、アウターなどで悩んだ際には是非アレグリの製品を着用してみることをオススメします。