コートに合うオススメアイテムを紹介します。

コートを着る際のアンダー、またはトップスはどのようなものを選べば良いのでしょうか。
今回はコートに合うオススメアイテムを紹介していきます。
・ニット系アイテム

まずコートに合わせやすいものとして挙げられるのがニット系アイテム。
コートの性質にもよりますがこの場合には厚手に見えるものが望ましいです。
コートからニットが覗ける部分の段差がその厚みで無くなることでコートとボディの一体感が生まれます。
もしこの下に薄手のアイテムを着用するとコートと衣類の間に隙間が生まれがちで
ボディラインが太く見えると共に見映えにコートの重力を感じやすくなります。

・襟付きシャツ(+ネクタイ類)

襟付きシャツはドレスシーンなどでキリッとした見映えに見せたい時に。
主にメンズに有効的な着こなしと言えます。
トレンチコートでは定番の装いですが、その他のコートでやっても十分魅力的に見えますよ。
基本襟さえ見えていればそうした効果が出やすのでポロシャツなどでも問題ありません。
若年層はネクタイをつければカジュアルでありつつ礼装気味にもなります。
・マフラー

コートに合わないシャツ類、または衣類を下に着ている時はマフラーなどを着けるのがベスト。
こうすることにより首元のシルエットやボリュームをしっかり整えることが出来ます。
コートは基本的に肩幅が大きく見えやすいものなので特に女性の方はこうした調整が必要になるでしょう。
首元がTシャツのように素肌が見えやすいもの、または首のラインが出やすいものだと
コートとのバランスが悪くなってしまうので注意してください。
マフラーが重い印象に感じられたらスカーフなどを巻くのも手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です